どんなスロット台がよいのかということになりますが

どのようなスロット台が好きなのかということになってどれを打つべきであるのかというのは実はかなり難しい問題になります。ARTというのがあるのですがこれがどの程度伸びるのかというのが、その際の面白さに影響してくるということになるのですがボーナスが絡んでくるタイプということになりますとほとんどARTでは増えないことになります。純増で言えば1.2枚とかになります。つまりは、200ゲームの上乗せがあったとしても大体200枚ぐらいしか増えないということになります。ではどうするのか、といえばその200ゲームくらいでボーナスを引くということが必要になってきます。大抵の場合、ボーナスをART中に引きますとそれなりに利点があります。恩恵のあると言っても過言ではないものになりますのでどんどん行くようにしましょう。しかし、それができれば苦労はないということになるのですがそもそもそういうタイプではなく、ATというゲームをやるようなタイプのスロットの方が良いという人もいます。これもそれはそれで面白いことになります。一気に出玉が増えるというタイプのものになるわけです。鼻下 毛