アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第18話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第18話「仮面」を見ました。
グレイソン家で開催された仮面舞踏会を中心としたストーリーでした。仮面をつけたヴィクトリアはとにかく美しくて、惚れ惚れするほどでした。エミリーも負けず劣らずのきれいなドレス姿でしたが、裏ではヴィクトリアがむかし極秘で出産した息子をだしに脅迫しているとは怖いですね。黒いバラの花束を贈ったり、最後にはヴィクトリアが意識を失って倒れてしまったところを見ると、相当にこたえたのでしょう。
そして、パドマの無事を祈り続けていたノーランが気の毒すぎて、とにかく痛々しく見えていたたまれなかったです。どうかこれ以上不幸にならないことを祈りたいです。ノーランは登場人物の中で一番好印象でいい人なので、泣き顔がとても胸に刺さりました。
また、パドマの死を確認後も淡々と任務を遂行しようとするエイダンは、さすがプロだなと感心しました。ですが、エミリーとの仲は危うくなってきましたね。ダニエルに対する嫉妬もあるのでしょうが、それが原因でエミリーに危険が及ばないか心配になる展開でした。ミュゼ 5円