こんなに沢山いいんですか!?ってくらい届いた

古着がたっぷり届きました!
友達から貰った赤ちゃんのお洋服☆
大きい段ボールで来たから焦ったわ!
重いし開けると中身が飛び出してくるくらい入ってるし(笑)
肌着に服に枕にスタイ!
たっぷりすぎて、しばらくの間は服とか買わなくて全然大丈夫になりました☆
可愛いデザイン多くて見てるだけで楽しいわ〜
密かに憧れてたベビードールまであって感激です!
イケイケなママ達が着せてるイメージがあるから我が家の平凡な息子に合うかは分かりませんけど着せたい(笑)
総額いくら分あるのかしら?
とりあえずお礼のメールしたら冬には第二段を送るとか!
まだくれるのかぁ☆
かなり助かる!男の子生んでよかった!

サイズ別に分けるだけで時間かかっちゃった!
お昼ねしなきゃたけど楽しすぎて作業しまくりでした♪
直ぐに着れるのを洗濯して干して…
一気に衣装持ちになった息子くん!
全種類着る前に大きくなるんじゃないかしら!?ってくらい枚数が増えました!
本当に感謝だし冬服もどんなの来るか楽しみにしてるねぇ〜

人に伝えるとき、口頭だけで満足していないですか?

先日の職場でこんなことがありました。上司から
「すごい急ぎなんだ。明日までにこれを全部終わらせて写真とっといて。」
私は困りました。写真をとるというのは、いったいどこの部分を撮ればいいのか。再度質問を行うと
「とりあえず壁側から〇〇が写るように気を付けて」
その後、相当急いでいた上司とは連絡がつかなくなり、しかたなく作業に入ることにしました。
作業の準備をし、その他諸々を行って報告用にデジカメで写真を撮りました。
壁もあり、〇〇も入っている。自分は問題ないと思いました。
しかし、あたりを見渡してみると、上司の求めていた壁は、実は反対側のものではないかと思い始めました。
まだ時間にも余裕があったので別の方角からも何枚か撮影し、メールに添付してその日は帰宅しました。
次の日、出勤してきた上司から届いていたメールは
「ん〜そうじゃなくて、別の階の壁だったんだよね。あそこが一番見えると思ったけどなんでここなの?」
愕然としました。上司は〇〇をメインにした写真がほしいだろうと思い、私はそれを真ん中に収まるように写真を撮っていました。
しかし実際は1枚の風景画のように仕上げたかったらしく、その被写体はさほど重要ではなかったようです。
おまけに、口頭での確認のみだったため、上司自身も何を指示していたのか覚えていませんでした。
大切なこと、重要で急ぎなものほど、自分のメモだけでなく相手のメールやメモがこんなにも大事だと、気づかされた一件でした。
みなさんも、人に伝えることがあるとき、本当に自分と相手の認識が合っていると自信を持って言えますか?
不安を感じた人は、できるだけ文字として残す習慣を心がけたほうが良いでしょう。

ストレスをためないように!と言われてもたまるのが現実

自律神経って気にしたことありますか?よく、インターネットなどで、うつの無料診断とか、自律神経の乱れのチェックとかを無料を行うサイトがたくさんあります。自分は疲れていると感じているから、キーワード検索をしてたどりついているという事に最近気づきました。自分が自覚症状を感じているなら異常が何かしらあるのは当然だし、もし「あなたは自律神経失調症です」と診断されても「やっぱりな」と思うはずです。なので、あえて検索はしないと思うし、さらに自分は自律神経が乱れているんだと確信だしたところでもっとストイックなストレスがたまると思うのです。うつと自律神経失調症は似ているようで違う性質らしいのですが、とにかくストレスを溜め込まないようにするのが一番なのでしょう。でもこれができないのが現実。そんなもんか〜で済まして、前を向いて前進する事ですね。あと案外知らない人が多いですが、内面だけでなく、口内炎とか些細な炎症があるだけでも自律神経が乱れるということです。「違和感」というのがストレスなのかもしれません。