高畑裕太の逮捕から1年、撮影中断していた映画が代役で取り直し

元俳優の高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕されたのは去年の8月。
もう1年経つんですね。
この逮捕のによって撮影が中断していた映画が代役を立て撮り直していることが報道されていました。
逮捕から数日後に放送予定だったドラマを急遽取り直したり、関係者は大わらわだったと思います。
お母さんの高畑淳子がとても気の毒でした。
自身もすごくバラエティやドラマにひっぱりだこの状態であり、息子と一緒にテレビ出演をして一生懸命売り込んでいた矢先の出来事でしたから。
しかも記者会見で言ったことに対してずいぶんバッシングを受けていましたね。
母親として息子を庇いたい気持ちを正直に話しただけなのでしょうが、世間の目はとても厳しかったわけです。
高畑裕太の今後についても取りあげられていましたが、あれだけ世間を騒がせただけに難しいようです。
顔と名前を知られていますから芸能界以外の仕事をするにしても難しいし、ましてや芸能界復帰も難しいという見方をされています。
「本人の頑張り次第だと思う」という意見もありましたがましたがまさにそのとおり。
どこへ行ってもたたかれるわけでその覚悟がないと何もできないし前には進めないのです。
お母さんも相当辛い思いをされて矢面に立ってこられたはず。
その思いに報いるために頑張って更生してもらいたいと思います。今すぐ10万円借りたい

38年目の結婚記念日を迎え改めて自分達の親に感謝

結婚して38年を迎えました。主人と随分長い時間一緒にいたんだね。だけどアッと言う間に過ぎ38年の実感なんてないよね。と二人でしみじみ結婚から子育てを振り返っていました。二人とも長男、長女で親には家の後継ぎにはなれず親不孝をしてしまいました。双方の親には当時ではとても理解があり心よく許してくれ幸せなスタートをきることが出来ました。子育てもとても理解してもらい私たち夫婦の考えを尊重してくれ自分達の思うように子育てが出来ました。二人の子供はもう成人し上が37歳独身を謳歌する長男。長女は30歳でアスリートとの結婚そして昨年初孫の顔を見せてくれました。それぞれ自分らしさを生かして育ってくれ現在もそれぞれの道を幸せに歩いています。私達の親の理解ある態度と同じように子供たちにも自分らしさと感謝を忘れない生き方をしてもらいたいと思っています。
その二人の子供から結婚記念日おめでとうメールが届いて二人とも自由をありがとうと書かれていました。それぞれの連れ合いからは冬の寒さに気をつけてと温かい衣料やプリザーブド花が届き嬉しさ一杯で記念日を迎えました。子供は親の背中を見て育つといいますが私たちが親に感謝して育ってくれた心優しい子供達は私たちだけでなく亡き祖父祖母と一緒に育った子供達だと主人と話ながらとても感慨深い記念日でした。

夕食のひやむぎを食べた後は赤ワインとおつまみを食べる

昨日の夕食はひやむぎでした。
そうめんとはまた違った食感や味がしてこちらも好きで食べ過ぎてしまいました。
薬味はネギと細くスライスしたウィンナーです。
他に茄子と鶏肉を醤油で煮込んだものがありました。
ひやむぎとそうめんはどう違うのかと検索してみると、昔はひやむぎは練ったものを切って作る細いうどんのことで、そうめんは練ったものに油を塗って細く伸ばしたもののことでしたが、最近はその違いがなくなり、今では太さだけで判断されるようです。
はっきり言ってどちらも太さが違うだけのうどんなのですが、私はどちらも美味しくて好きです。
あえて言うならばそうめんはのど越しで味はひやむぎの方が好きなのでした。
その後は昨日の残り物の赤ワインとつまみのチーズ、そして小さいアジの開きのおつまみとスナック菓子を食べます。
チーズはあまり風味を感じられなかったのですが、アジは食べにくいけどたまに食べると美味しく感じ、スナック菓子は非常にさくさくとしていて美味しかったです。